MyEtherWalletのアカウント作成方法

Cheersで現在実施しているICOではEthereumベースの独自トークンを使用しております。

ご購入の際には、トークン受け取り用のウォレットが必要となります。

ここでは代表的なEthereum対応ウォレットである「MyEtherWallet」のアカウント作成の流れをご紹介いたします。

 

パスワードの作成

まずはじめに、9文字以上のパスワードを設定します。

こちらは忘れないようメモをとるようにお願いします。

Keystoreファイルのダウンロード

続いて、ウォレットの中身を確認したり、送金したりする場合に必要となるKeystoreファイルをダウンロードします。

こちらの保管には十分ご注意ください。
こちらのファイルを盗まれると、大事な資産が不正に送金されたり盗まれたりしてしまう可能性がございます。

秘密鍵(Private Key)の保存

こちらもウォレットを開いたり、送金したりする際に必要となります。

Keystoreファイル同様、保管には十分ご注意ください。
こちらのファイルを盗まれると、大事な資産が不正に送金されたり盗まれたりしてしまう可能性がございます。

※ウォレットの確認や送金などには、先ほどのKeystoreファイルか、こちらの秘密鍵のどちらかがあれば行うことが可能です。

トークン受け取り用アドレスの確認

トークンを受け取るための自分のアドレスを確認しましょう。

先ほど保存した、Keystoreファイルまたは秘密鍵を用意してください。

上部メニューの「お財布情報を見る」を押し、「Keystoreファイル」もしくは「秘密鍵」にチェックを入れます。ここではKeystoreファイルを選択してみます。

「お財布ファイルの選択」から、先ほどダウンロードしたKeystoreファイルを選択し、最初に決めた9文字のパスワードを入力します。

その後、アンロックボタンを押すと、ウォレットが開かれます。

トークンを受け取るためのアドレスは、一番上にある、「自分のアドレス」です。

トークンやEthereumを受け取る時に必要になります。

こちらは送金側に教えるものなので、知られても問題のないものです。

 

トークンの確認方法

「お財布情報を見る」画面の右下にある、「トークン残高」の「カスタムトークンを追加」ボタンを押します。

ボタンを押すと、トークン情報の入力フォームが出てきます。ここに、

アドレス: 0xfcc3414da80fccbb8f934198404cea244ba55dba

トークンシンボル: GMN

ケタ数: 4

上記の情報を入力すると、自分の保有するGymnasiumの数量が表示されるようになります。

 

Gymnasiumを購入する際には、上記の「自分のアドレス」をフォームにご記入いただく必要がございますので、あらかじめ、アカウントを作成の上、当ICOにご参加ください。

 

引き続きCheersを宜しくお願い致します。